毎日の成長を楽しむブログ継続あるのみ

日記を綴る事で新しい発見がある なるべくコンパクト・わかりやすく・皆様の為になることを書く

Youtubeがテレビの録画した映像ライブラリーのような感覚がしてきた。

今日Youtubeを開いて、何を見ようかと検索していたところ

あれ~  これってみたいTV番組を予約して、あとでみよ~的な感覚がよぎりました。

 

そもそもYoutubeは、何も考えず視聴していくと、amazonのようなレコメンド機能が

働いているようで、似たようなジャンルの映像がボコボコ前面にでてきますよね。

でるわでるわ  あ~これもみたいって。

 

整理すると

 

Amazon    → 物販商品のおすすめ

Youtube    → 映像商品のおすすめ

Google(検索) → 検索キーワードのおすすめ

 

おすすめ君企業なのだなと (私が勝手に解釈しました)

これってそもそも簡単にできんじゃねえの?と思いがちですが

膨大な情報の入手がないとできないですよね、そもそも・・・

 

この3つのデーターうまく組み合わせれば、日本国内だけでいうと

人間の動きとか購買行動とか、やっぱ食われていくよね~と

どうやって商売に結びつけていくのかが知恵の見せどころですが、

やっぱり人が喜ぶ事をサービスにしたいですよね。

 

例えば私は尿酸値が高いから、食い物とか自分の体温や尿とか

毎日計測してくれるとやっぱり助かるな、、いまそんなサービス安価で

ないと思うけど、手間がかからないで自動で自分個人のデータ管理してくれて

尿酸値のグラフ表示や危険アラートなどがでるとやっぱり嬉しいな。。

 

そんなサービス作りたいし、作ってほしいな。