毎日の成長を楽しむブログ 継続あるのみ

日記を綴る事で新しい発見がある なるべくコンパクト・わかりやすく・皆様の為になることを書く

私のベスト睡眠時間は6時間25分のようです。

スマートウォッチをつけてから、時間の感覚がハッキリしてきた。特に睡眠時間に関しては6時間とちょっとが1番ベストコンディションになるということがわかった。40年以上人間やってきてそうなんだと改めて感じた。睡眠時間を計測するなんて、毎晩毎朝さすがに疲れるのでやった事はなかったが、スマートウォッチのおかげで解明されたようだ。


もう一つ肌感覚で理解していることは、この6時間ちょっとをすぎて寝ようとすると必ず悪夢を見るということだ。一番精神的にやられる夢をみるので、避けなければいけないと。体が自分自身にもう起きなさいと、信号を出しているわけだと理解している。


にしても、このスマートウォッチは大変重宝している。あまり手に異物を常時つけているのが嫌いなタイプだったので、つけ続けるか心配でしたが、一週間はすぎて2週間目に突入している。毎日付けていられそうだ。


今日も朝から寒い。UNIQLOのインナー着て会社に出社するが、ダルい。

が、出社する では

毎年咲く私の家の胡蝶蘭

なぜかしっかり毎年咲いてくれる胡蝶蘭が自宅にあります。かれこれ10年近く毎年咲いてくれていて、自宅の風物詩となっています。


毎年満開になった時は必ず写真をとって自分の子供のように大切に育てています。そして毎年咲かせる花の数が増えているようで何とも縁起がいいというか成長しているようで、頼もしい花なんです。


今年は少しいじっていて、メルカリで少量のいい土が販売されていることを知って、500円程で買いました。早速花壇の花たちに土を加えたところ、元気になるわ元気になるわ、すごい。


早速胡蝶蘭も蕾が出てきて咲かせる準備万端ですと、いったところでしょうか…


にしてもいい土のパワーってすごいな。この販売された方は園芸が好きなようで、いろいろな栄養素をブレンドしているようで、とても購入して良かった。また、リピートしたいと思っています。


ではー

娘にカッとなって後で後悔すること。

昨晩娘が言うことを聞かなくてカッとなってしまった。嫁がちょっと体調を壊してしまったので雑用が溜まっていたせいもあって、仕事帰りの俺にはムカムカが溜まっていたようだ。


カッとなって娘に強い口調でいってしまったのは良くないと後でわかる。なるべく感情的にならないように努力はしていますが、人間的にまだまだ未熟なので突発的に出てしまう。いかんいかん。


ウマクいかないことが続いたり、あまり気分が乗らないときは、こういう行為をしてしまう自分が嫌だ。自分自身で嫌になる自分がいるので、こういう負のコントロールはうまく利用して、別の方向のモチベーションにつなげていこう。


なにクソーと努力することにエネルギーを向けるか、何かしらのエンジンのガソリンにしていこうかと。どうもやる気のない仕事が中途半端に忙しいので、自分のやりたいことができないいら立ちがある。


ムムム、我慢しながら前進かな…

ちょっとした遊べる研究テーマができた

私は商売人なので、この仕組みを利用するとうまくいけるんじゃないか?というのを見つけると自分の研究テーマとしてかなり深堀していきます。


なんというか、将棋の研究テーマのようなイメージですかね。こうすればこうなる、みたいな感じのある程度のセオリーを掴んだあとは、自分なりにArrangeして規模を大きくしたり工夫して儲けをでかくする、そんな感じです。


とっても将来的にも明るい材料があったので、その為だけに時間をあけて、研究しています。いやー楽しいのなんのって、、私やっぱりこういうの根っから好きなんだなーと自分自身を見つめ直して改めて感じます。


まさに夢中。子供の時新しいオモチャを買ってもらってずっーとハマって遊んでいる感覚に近いです。


いやー楽しい。この研究

6冊の本を並行読み。

これ、私のような頭脳が低い人でもいける。ということがわかりました。もっぱら飽き症なのでこの本の読み方かなり気に入っている。本の置き場があまりないので私のデスクの上で本をバッとたてて、そこから気の向くままに並行読みしていくのだ。


今日も時間に余裕があったのでとてもサクサクとTVのチャンネルを切り替えるように、色んな世界観をのぞけた。


特にこの読み方をしていると、本の中の世界観、宇宙観というのでしょうか、ズブズブズブゥーーと入っていく感じが、とても早くなっていく。5冊以上あると頭の中がゴチャゴチャするかなと思いきや、似たような系統の本が無い事が幸いしたのか、しっかりそれぞれの宇宙に入っていける。


今まで経験したことがないような速さで、以前読んだ記憶もしっかり頭の中に入っている。やるな自分と…


とても面白い内容の章に入っていくと続きが早く読みたくてその本に偏っていく傾向はありますが、タイミングのいいところでしっかり次の本に切り替えている。


んーこんな読み方あったんだと我ながら自画自賛。ではー

Xiaomiが気になる オッポも

Xiaomiの製品が最近気になっていて、今日もどこで販売しているかググッたぐらいだ。中国製品だと同僚からは、中国製かーと懸念する人も多いが、私はコスパやいろんな尺度から検討しても素晴らしい商品が数多く出ていると思っている。


スマホでは、ソニーやアイフォンをやっぱり欲しがる方が多いように、そういったブランド思考って長年刷り込まれて来たものだからなかなか抜け出せない人も多いのが現状なのかもしれない。


とまあ、ブランド志向のことはさておきシャオミやオッポに最近視線が傾いている自分ですが、なかなか商品ラインナップもあり1度店頭でイジったり触ったりしたいと思っている。


軽くて、スペックが高くて、カメラ性能がいいもの、そんなスマホを追い求めているのでこの探究心はなくならないだろうと。


にしても中国の技術革新のスピードや革新性は日本を遥か先に行っている。何とも悲しい事ですが時代の流れなのだろうか。


電車の中での行動 思う事

基本スマホで毎日のルーチンをサクサクこなして自己満足するわけですが、この電車の中の60分はほんとに大きいんです。ホテルから会社に直接通うときは、ゆっくり寝れるし体も休めるので大変助かるのですが、自分と向き合う時間をだらけてしまうんですよね。


やはり、誰かの目が入っている空間 例えば喫茶店とか珈琲ショップとか、図書館とかって何かしら自分を、誰かの目線を感じつつ本を読んだり情報収集するので、おのずと集中力が増すのです。


自己管理ができている人はそんな環境に入らなくても問題無いと思いますが、私は何かしら人の目にさらされている方が仕事がはかどるタイプのようです。


で、話は電車の中に戻りますが、スマホを40分、紙の本を20分ぐらいのバランスで毎日行動していてなかなかこれが心地いい。情報も知的好奇心も精神的にもバランスが取れていて、朝のエネルギーになっている。気持ちがいいから毎日継続もできているしいいサイクルになっているようだ。


とまあ、まだまだ工夫する余地がたんまりあると思うので、書いていきたい。そういえば最近Xiaomiの新しいスマートウォッチを購入したけれどこれがなかなかいい。時間が空いたとき解説していきたい。