毎日の成長を楽しむブログ 継続あるのみ

日記を綴る事で新しい発見がある なるべくコンパクト・わかりやすく・皆様の為になることを書く

小学5年生の娘の勉強を一緒にやる。

う、難しい…
子供は親の鏡というけれどまさにそうだろう。いっしょに生活している時間が長いのだからそりゃー似てくるわな。


にしても算数なんかは教え方に悩む事がある。5年生の習っている範囲の中で伝えるとなると、どうすれば良いのか??と考えるのである。


社会は、排他的経済水域とか、理科は電池の問題などなかなか難しい。こんな事を5年生で習うのかと感じ入ってしまった。やっぱり算数は手こずるのがよく理解できる。


嫁がどのように勉強しない娘を勉強するようにするのか悩んで怒って、とばっちりがこちらに来るのがたまんなくストレスになる。嫁の気持ちもよくわかるが、感情的になって爆発するので良くないと感じている。


塾にいってはいるが、自分から勉強なんてしないよねと、我ながら思う。You Tube任天堂スイッチがあればそれだけでエンタメが面白すぎて勉強なんてちゃんちゃらおかしい学習だもんな…。


困りましたおじさんは…

仕事帰りに映画一本観るが、実現できそう。

昔何かのテレビで、新幹線通勤しているサラリーマンが、行きは読書、帰りは映画 という素敵な通勤時間の利用をしている映像がありました。

現在私が、その方式のスタイルになって来ている。その方は、小型DVDプレイヤーで映画を楽しんでいたようですが、今私はアマゾンプライムビデオで可能となっている。音もワイヤレスヘッドホンで快適だし、音も良すぎるぐらいだ。


電車の中で集中しているかどうかの目安は、到着駅を乗り過ごすぐらい時を忘れる事態が起こった時だ。あっという間に時間が進む。それが自分自身が没頭しているかどうかの自分の目安だ。


24トゥエンティフォーやプリズンブレイクなども中途半端にツマミぐいしているので、はじめからみたいなと思ったりもしているが、お笑いもみたい。ほんとは、ダゾーンとネットフリックスとアマプラ3つでホントに見たいものをみる状態が最高だけれど、お財布と相談して考えよう。


にしても、仕事をしていても移動時間にこれだけ良質なエンターテインメントが楽しめるんだから最高ですよね。素晴らしい時代到来です。1日の中で苦痛なことと、気持ちいいこと、快感に感じる事を手軽に安価に楽しめるんだからまさに脳に入る情報量が溢れ出しているイメージです。

この世にたやすい仕事はない  ブックレビュー

作者にはすいませんが、おばさん視点がよくわかる本でした。私の要約はこれになりますが、いろんな仕事を覗き見れる、そんな本だろうなと思ってはいましたが、その部分は裏切らない内容でした。


が、視点がおばさん過ぎて40代のおっさんには新鮮であったと同時に、はぁーこういうところ見てるんだーと女性特有の視点が楽しめました。


私はバスの音声広告の仕事の話がとても身近に感じて楽しめましたが、お菓子屋さんの話もなかなかいけてました。物を作る側の立場と、食べる側の立場がよく理解できるし何しろそんな仕事私がひっくり返ってもたずさわることはないと思うので…


というわけで、異分野の世界を覗きたい方、そしておばさん視点ではありますが、ちょっと違った角度から仕事を体感したい方にはよろしい本ではないでしょうか。


では。

欲しいものがなくなったとき

ある程度の年齢になると、自分の所得も増えたりして、子供の頃買えなかったものが買えるようになりますよね。小学生の頃どうしても欲しかった物が今簡単に手に入ると思うと急に興醒めしてしまって、購買欲が無くなったりします。


かなり高額なものは、なぜか自分の中で諦めがついているのか無理に買ったりしなくなったのも歳を重ねた結果なのかもしれません。どちらかというと物欲より単純に金欲と言ったほうがいいかもしれませんが、我慢できるのになぜか金だけは欲しいという、不思議な感覚になっているような自分がいます。


とりあえずまとまったお金があれば、その後考えよう的な思考回路で、ナンテ単純で欲深いのだろうか…私…と思ってしまう。


鉄道株がやっとプラスに転じそうで、売りたくてウズウズしているが、年末は急落するんではないかというコラムも結構出ているので、慎重に売買したい。では

電車の中の求人広告で思った事

クックパッドの求人広告が目に入った。へーと思い、広告に記載のある、検索窓にクックパッドと入れて下さいと、イラストで書かれていたのでフムフムと検索してみた。おー確かに求人出てるね。
f:id:yannma2002:20211104081855j:plain

ここまでわずか30秒。スマホを持っている人がかなりいるので簡単に求人に応募もできるんですね。ほーそっかそっか、スマホがあることで車内広告もかなり接触するのにスピード感があって、いいなぁーと感じた。


QRコードの読み取り方法とか、バーコード決済とかそういった使い方も老若男女が慣れてきているので、町中の広告手法も工夫すれば効果はかなり上がりそうですね。


ググって検索よりも、一発で目的サイトに行けるほうがやっぱり楽だし、ストレス無いですしね。
便所の落書きも、文字を書くのではなく、ここへアクセスみたいなブラックQRコードがあれば面白いのにな… 闇サイトに繋がりますみたいな…。

50万人が亡くなられたか…

コロナで死亡された方が50万人を超えたとニュースで知ったが、どのくらいの数なのかもはや見当がつかない数だ。


死亡者数の世界別ランキングなどみているとアメリカがトップに亡くなられているようだけれど、経済は絶好調とよくわからない状態になっていますね。日本はというと感染者がかなり減っていて世界からは奇跡と言われているようで大変ありがたい結果になっている。


ワクチンの接種スピードは遅れたようだけれど今や世界一の接種率のようで、国民性というか根が真面目な人種なのか素晴らしい結果が出ているようです。


感染者がかなり減ったことで、経済に動きが出ているのかと思いきや、まだまだ足踏み状態が続いている感じもします。実際に東京都内で働いている私は、データとか小難しい話はわかりませんが体感でそう感じ取っていて、かなり地方の方が慎重に動いているのではと感じています。


世界的にもまた再燃しているので、こういったニュースが続く限り元に戻るのは10年とかそういう単位になるかもしれませんね。


改めて自分の仕事や将来的な稼ぎなど、再考しなければいけないと ふと思った朝でした。

まさにどこでもいつでもだ!

昨日は休日だったので、アマゾンプライムでいつか観たいと思っていた日本沈没を途中まで視聴した。うん、面白い。特に丹波哲郎の総理大臣の演技が私は好きだ。カッコイイ 演技が抜きん出ている。

それとこの映画最近日本でよく起こっている地震にも繋がっているし、とても身近な話題であるのも良い。TBSの日曜劇場で放送されているのもかなりの視聴率のようだが、地球温暖化になぞらえて作られているようで、旧作とはちょっと違うテイストのようだ。私は最近放送されているTBSの方の日本沈没はみていないが、旧作を観てからみようと思っている。


しかし、タイトルにも書いたとおりこの映画アマゾンプライムですぐ無料でみれて、車で子供の送迎待ち合い中は車の中でスマホで観て、自宅に戻ればデスクトップPCでみてと忙しいが、みたところから継続再生されるのでそれも便利。


いやはや、昔流行ったキャッチコピーのいつでもどこでもが、ポケットサイズでいとも簡単に実現できている現代社会に舌を巻く。ホントに便利な時代。