毎日の成長を楽しむブログ 継続あるのみ

日記を綴る事で新しい発見がある なるべくコンパクト・わかりやすく・皆様の為になることを書く

嫌な自分と向き合ってもどうしょうもないとき

こんな気持ちになる自分って嫌だなとか、こんな態度をとる自分って嫌だなとか、嫉妬や妬みで他人を最近見すぎてつくづく自分が嫌になる。


会社に対しては抑えようのない憎悪、そしてコイツだけは許せねえという社内の一部の奴。そういった狭い枠組みの中で生きていくとほんと息苦しいし、なんてくだらない人生何だと自分に対してもとても後悔する。


会社に拘束されていない時間は自分の自由な楽しい時間になるので大きく羽根を広げた鳥の様に自由で至福の時間となるわけだ。誰にも邪魔されず好きな事をする。これは何事にも耐え難い小さな小さな幸せだ。


自宅に帰ると言うことを聞かないモンスター娘が嫁と毎日のように口喧嘩しているので、男性的には非常にまいってしまう…。仕事で疲れているんだからゆっくりさせろよと。家も狭いし二人で揉み合っている声を聞いているだけでも、頭の中に負のイメージがまとわりついて、嫌だ。


あーこの負の連鎖のような状況なんとかならないものか…。

収入が少ないときの生活の仕方 さてどうしようか。

会社を辞める前提で毎日考えながら、自分の副業をスタートさせて徐々に収入を乗せていっている。この感覚になると本業のことなんか正直どうでも良くて、自分の身が会社に預けられている状態であれば金が入って来るというしくみだ。

誰がやってもくだらない変わらない仕事で、評価も上司の好き嫌いなのでとっとと辞める気持ちは6年ぐらい前から抱いている。今の会社を離れたら多分体の調子がすこぶる良くなるだろう。


足にはめられた鉄球を外されたような感覚だ。とにかく辞めたい、抜けだしたい。そんな気分でいい仕事などできるわけないですよね…


私の中ではとうに決心はついていますが、辞めるとなると収入が失業保険を目当てにしても限られているので焦るし、なんとかしなければという思いが頭をループし駆け巡るのだ。


こうやって中年男性は自殺していくのか、なんて他人ごとのように思いながらも精神を蝕む。うん、とにかく全身前向きに考える、辛いことや嫌なことがあると、さらに胃袋のまわりの皮が強くなっているようで自分でも驚く。

お題とは脱宣した内容になったしまったが文章にすると自分の気持の状況が整理されて気持ちいい。

全国で10位以内に入っていると言われる中華料理店。in 札幌

東北飯店 店は超汚いが味は超一品。まあ、写真をご覧下さい。


f:id:yannma2002:20210714070525j:plain
外装 昔から変わらずボロい

f:id:yannma2002:20210714070616j:plain
じゃがいもと豚肉

f:id:yannma2002:20210714070658j:plain
チャーハン すごい黄金色

f:id:yannma2002:20210714070729j:plain
チンジャオロース 食べたことのない味と風味
、臭みがまったくない。すげぇ


とにかくニオイ、風味がたまんなく好きです。炒めものの技法が凄すぎてどうやったらこんなふうに炒められるのかも謎。


トイレには行かないほうがいいです。娘が汚すぎて泣いてました。



不潔感は満載ですが、なぜか上手い味。なんか変なもの入ってんのかな…と思いきや腹も壊さないし…謎だらけの突き抜けた中華料理店でありました。

札幌にありますよ。


f:id:yannma2002:20210714071226j:plain

f:id:yannma2002:20210714071342j:plain
いつものおじさん。歳とってない…いつもトレーニングパンツなのもgood !

自分の言い分が伝わらないもどかしさ

なかなか技術的なことや、システムの事って伝えることや引き継ぐ事って、ITリテラシーが低い人には難しいですよね。まあ、伝える人側の人格や熱量にもよりますが、お金が絡むと、人格が終わっている人は、ホント関わりたくない。


が、サラリーマンなのでどうしょうもないお客に遭遇してやりたくない案件もちょいちょい出てくる。個人事業主なら、ABAYOで終わりますが、サラリーマンの場合そうともいかないし、他の人間も絡むのでよけい面倒臭いし大変なわけだ。


私は20代のときにありがたいのか、そういうプロジェクトに関わった事があるし、先導として動いて来たこともあるので責任という部分でひどい目にもあったが、それなりに上手くいったこともあり、成功と失敗を上手く体験できたしそういう事をやらせてくれた会社には心から感謝してる。


この中年になってまたこういう問題にぶつかり乗り越えなくてはいけないと壁ができたというのは神様は私に何をさせたいのだろうかとまじめに考えてしまう。もうなるべく苦労したくはないし、そこそこのお金で迷惑かけずに子供と遊びふわあ~と生きていきたいだけなのに、なぜこんな苦しいことばかり私に襲って来るのだろうか??


そんなあまちゃんなのか?それとも過去のバチなのか?それとも仕事をやめて早く独立することを押しているのか??よくわからなくなる日である。

やっぱり薬は効いている。

尿酸の薬と関節のビタミン剤をここ3日間外出していて飲まなかった。体の調子は悪いわけでもないが、絶好調というわけでもなかった。


今回薬を飲まず3日間過ごしたわけだが、その後薬をいつものように錠剤を飲むと効くわ効くわ、身体が良く反応している。


私は薬依存症になるのも嫌なので、ピルカッターで割って少量で飲んでいますが、やっぱり飲むと体調が凄くいい。あとは、3個あるマッサージをガッツリやったのでその成果かもしれない。


にしても、ジムでプールとサウナに行っていますが最近自宅の部屋で簡単にトレーニングが出来て汗を流せる事を覚えてしまうと、ジム行かなくてもいいんじゃないかと感じてしまっています。
プールと、サウナは大好きなんですが、やっぱり運動したいなと思ったその瞬間に汗かけるっていうスピード感って超大事だと思うんですよね。

では

家族を守るということ。

俺は嫁がいて子供がいる。そして仕事をして稼いでいる。要するに養っているということだ。独り者のおっさんではないが、正直それほどの責任感という思い気持ちで考えたことはなかった。


それなりに生活でき、多くの借金を背負ったとかもない。貯金も嫁と切磋琢磨して分散投資もしている。が、いったん長く働いた会社を40代の中年で辞めるとなると、次の収入源を作り出さないうちはなかなか恐怖が襲ってくる。


ちゃんと家族を養っていけるのか、継続して収入を安定する事ができるのかなど…。そこが安定し貯蓄がかなりの額になると安心感がベースになるのでやはり心の余裕や、じっくりゆっくり考える時間ができる気がする。これがシンプルで40代のおっさんの思考であって悩みでもあるわけだ。


んーつまらない、貧しい考えなのか?
子供の成長や一緒に遊ぶことは腹の底から楽しいし心が癒やされる。が、他の出来事やとりまく環境がなかなか厳しく大変だ、

そういうものなんだろうか40歳代は…

悔しい思いをした、解決の仕方

この野郎殺してやりたい、腹がたちすぎて血が沸騰しそうだ、ぶん殴ってやりたい。私は短気なようでこういう感情が頭の中で何か気に食わないことがあったときカァーとなって頭の中で冒頭の感情が沸き起こる。


最近、なぜかトラブルになる事例が多い。私が引き込んでいるのか、何か人生の節目なのか、普段滅多に起こらない出来事に多く出くわしている。

冒頭の強烈な怒り、とくにコンチクショウの感情はできれば相手を見返してやりたい、暴力で相手を打ち負かすのではなくて何かしら自分が成功すれば自分は満足であり、相手より優位な気持ちになれるので、コンチクショウが解決されるのではないかと思っている。


なので、この力が自分の仕事のガソリンになっていてそれはそれでいいのではないかと思っている。冷静に考えると、怒りがなければダルくて一生懸命に仕事、自分の収入をあげることをしない人間なのかもしれない。それぐらい惰性で生きているしようもない人間なのかもと自分を責めたてたりしてしまう。


最近、手の握力を鍛える道具とチューブタイプの筋トレ道具で身体を動かしたいとき使っていますがとにかく気持ちいい。この道具は購入して大正解だった。自宅から離れて旅行に行くときも持っていく。軽いしスペースがあればいつでもできるので素晴らしい物だ。


ではまた明日。