毎日の成長を楽しむブログ 継続あるのみ

日記を綴る事で新しい発見がある なるべくコンパクト・わかりやすく・皆様の為になることを書く

サーバー会社に注目している。

今後サーバーの需要はかなり増えるだろう。5Gも着々とエリアを拡大していますが、当たり前ですがそれに伴ってデータの伝送量も増えていくわけでデカイデータをヨッコラショと運ばなくてはいけないわけです。

 
回線の速さもさることながら、データの圧縮技術、どちらかというとコンパクトに伝送する技術も必要なわけでネットワーク系、データの料理人的な会社も今後重宝されるのではないかと思っている。


より多くのデータがあるとどうなるのか?というのは自動運転にたとえるとわかりやすいでしょう。運転しながらリアルタイムて様々な情報を瞬時に処理する…そんな未来感なのではないかと思います。


1個人での6Gの恩恵というのは私も今はイメージしにくいですが、空想するだけでワクワクしますね。SFが現実にドンドン近づいている皮膚感覚。


ということでネットワーク系、データ調理系の会社は優先して決算書を見て投資するか考えます。すなわち株を買うか~ということです。


本からの知識とユーチューブからの知識は、インプットする上で何かが違う。

ユーチューブプレミアムに入っていることで、気に入ったユーチューブコンテンツを大量に家族全員で楽しんでいる。オフラインでみれるメリットはかなりデカイ。広告の無駄な削除も時間の節約になる。


本の読書とユーチューブ視聴において、インプットの心地よさを比較するとどちらも一長一短あって悩ましいですが、ワンクリックでドォーと動画が流れるのはやはり楽。ページをめくる必要もないし、本と同様見たいところからあとで視聴できる。便利!


最近では本要約チャンネルをよく視聴していて、有名な本のエッセンスだけ取り出してくれるユーチューバーがいるので、テンポ良くポンポンと内容が理解できる事は、忙しい私にはうってつけのコンテンツとなる。ヨダレがでる。


本を買うほど興味がない、だけどちょっとかじりたいなぁーの需要を満たしてくれて、ちょい読書ユーザーにはたまらん内容が用意されているのでドバドバ見ている。


ものすごーく興味が湧いて深堀りしたい内容は本を購入して読書。まあ、キンドルなんですが、サラッと幅広く本を囲いたいときはユーチューブの要約チャンネルという方法で最近は利用している。


バーチャルで本屋にいって立ち読みしている感覚かもしれないですね、ユーチューブの要約チャンネルの使い方は。


ほんとに時間があまりないおじさんにはありがたい貴重なコンテンツです。

では

電柱がないと街がスッキリしてほんといいわ

f:id:yannma2002:20210213080912j:plain
電柱を地下に入れて景観に配慮している施策は知っていましたが、小池さんの後押しもあったんですね。確かにこれだけ気象環境が激しくなる中、富士山の噴火や、巨大地震などいつ来てもおかしくないくらいの自然界になっていますもんね。


今までのペースよりも加速して電柱地中化しているっていうのは私も大賛成ですし、災害に強い東京であってほしいと願っています。


ひとつ疑問なのはどういう会社がどのくらいの費用で電柱地中化工事しているかってことです。穴掘ってケーブルをいれるんだからそれは大変で技術もいりそうですしね。あとでググってみよう。


電気会社を乗り換えようと思っていますが、さっぱり選び方がわからない

電気の自由化によって電気代の見直しをやろうと一念発起したわけですが、サラッとネットで調べて見ましたがさっぱりわからない。会社がありすぎるのと、スッと入ってくるわかりやすくて簡単なサイトがなかったものだからますます混乱してしまった。


単純に電気代ガス代が安くなれば文句はないのですが、価格コムのアマゾンギフト券付いて来たりとか餌に釣られていいものかと防御反応が出てくるわけで。。


理解できたことは、電気会社の移行は簡単である事と、解約金は取られないこと、年縛りがないこと、スマートメーターは電気会社のもの、などが頭に残った。それ以外はチンプンカンプンでもう少し色んなサイトを拝見して勉強しなければ行けなさそうだ。



安くなればいいのだけれどな。

含み益が株で出はじめたので、財布の紐が緩くなっている。

私がドルコスト平均法で購入している株が、毎日のように値上がりしているおかげて精神的な余裕が出てきている。実際株を現金化したわけではないけれど、利益が少なからずも出ているのはありがたいことだ。


その精神的安定のおかげて
、ぼっーーとする時間がなぜか増えている。おそらく金銭に余裕が出ると何かしらの緊張感が抜けるのではないかと。資産が毎日目減りすると逆の感情が巻き起こって、必死で新しいお金を生み出さねばと這いずり回る自分がいる。


客観的に見ると俺は極端な人間だな、と。少額のデイトレを仕事の合間にやっているけれど性格的には向いていないのか。。と思ってしまう。


最近は登り調子の銘柄に上手く波に乗れているのでほぼ市場が開く日は着々と利益が生み出ているので調子に乗らないようにしなければと自分に言い聞かせる。ちょっとしたリーマンショク前の感覚に似ているかもと、悪夢が蘇る。

まあ、少額だし少しずつゆっくり増やしていこう。


ボードゲームの工夫はまだまだあるんだね。

f:id:yannma2002:20210210082111j:plain

これ、おもしろいな。たかがボードゲームかもしれませんがこういった発想でまた玩具が作れるのってやっぱり素敵ですよ。オセロを楽しむときにわざわざ置かなくてもいいですし、紛失することもないですしメリット大きいですよね。

f:id:yannma2002:20210210082128j:plain

この発想ってなんか別のことでも応用できそうですよね。私のイメージとしてはアナログとデジタルのちょうど間 の感覚でして、オセロも当然ニンテンドースイッチで遊べるわけでありますが、通常のオセロも当然あるわけてす。


今まで当たり前だったボードゲームもちょっと変化を加えれば、こんな感じで面白く楽に遊べると。


深いなぁー

現在はYoutubeと地上波、AmazonPrimeの3つの組み合わせで楽しむ

コンテンツを楽しむ余裕と時間があるので最近楽しい。

特に1日の時間の中で動画に接する時間がいままでよりも長くなっているので、どのコンテンツをどのデバイスで視聴するかは自分で自分を研究材料にしている。

 

冷静に自分を見つめてみると、Youtubeと地上波、AmazonPrimeの3つを気分によって使い分けている事がわかった。

 

Youtube → ピンポイントで自分の趣味をみている

地上波  →     NHKのニュースを中心に世の中の平均的な情報を欲している

amazonprime → 完全に映画いっぽん

 

こんな感じで動画サービスの世界を泳いでいる。スマホも優秀なので回線速度を気にせず電車の中・会社・家の中と場所を問わずに楽しめる。私は今YoutubePremiumに3ケ月無料で入会しているので、オフラインでYoutubeを楽しめていますが継続しようと思っています。月1000円ぐらいだと思いますが、その価値は十分あると理解しています。

 

・オフラインで楽しめる(データ料金を気にしなくてよい)

・アプリを閉じてもバックグランドで音楽・動画音声が楽しめる

・広告がない(これ地味ですけど時間を大事にしている人は超大事です)

・家族3人がアカウントを使いまわしているので、家族全員premiumを共有できる

 

などです。

 

楽しみたいことが手に余るほど莫大にありますが、時間と自分の体力、脳の許容量によって、少しずつしか楽しめない状態なので、次は時間の有効活用をもっと掘り下げたほうがよろしいかしら。。。  では