毎日の成長を楽しむブログ 継続あるのみ

日記を綴る事で新しい発見がある なるべくコンパクト・わかりやすく・皆様の為になることを書く

娘のユーチューブ吸収力、活用力には驚かされる。

まぁご飯を食べながらもよくユーチューブ観ている私の娘。マインクラフトの動画だと思いますがやっぱり楽しいんだろうね。


 とても驚いた最近のことなんですが、駄菓子屋に行きたいと突然騒ぎ出してなんでかと問うと、アタリを出せるか試してみたいんだと…??どうもユーチューブで駄菓子屋でアタリが出やすい商品の見つけ方講座を、やっていたようで、それで突然駄菓子屋に行きたいと言い出した訳だ…


 私の毎日の言動、行動を振り返ってみると、メルカリで売っちゃえとか、これ仕入れたら結構利益出るなとか、そういった環境の家庭にいるもんだからこうなってしまったのかと……罪悪感気味に反省。 


最初は思わず吹き出して笑ってしまいましたが娘の目は本気でした。 そんな商売人の娘ですが父の日も嫁にそそのかされて父の日の簡単なプレゼントくれました。ありがとうオテンバ娘。

 

 

 

娘のユーチューブ吸収力、活用力には驚かされる。

まぁご飯を食べながらもよくユーチューブ観ている私の娘。マインクラフトの動画だと思いますがやっぱり楽しいんだろうね。


とても驚いた最近のことなんですが、駄菓子屋に行きたいと騒ぎ出してなんでかと問うと、アタリを出せるか試してみたいんだと…??どうもユーチューブで駄菓子屋でアタリが出やすい商品の見つけ方講座を、やっていたようでそれで突然駄菓子屋に行きたいと言い出した訳だ…


私の言動、行動を振り返ってみると、メルカリで売っちゃえとか、これ仕入れたら結構利益出るなとか、そういった環境の家庭にいるもんだからこうなってしまったのかと、罪悪感気味に反省。
最初は思わず吹き出して笑ってしまいましたが…。


そんな商売人の娘ですが父の日も嫁にそそのかされて父の日の簡単なプレゼントくれました。ありがとうオテンバ娘。

丁寧に仕事をするといふこと

デジタルの仕事だとどうも手書きと違ってパンパンとキーボードを叩く形になるせいか、文がきれいに文字出力されるが、文に血が入っていないというか、スッからカンの文になってしまうことが多々ある。不思議ではありますがなぜかそうなってしまう。


長文になって、親しい人やお客や身近な人に気持ちを込めてメールするとそれなりに伝わるし、相手も喜んでもらえますが、なぜか面倒くせえなぁーと書いた文面というのは随所にその痕跡が滲み出てしまう。


よく考えると恐ろしい事でもありますが、これは普段の身なりや、清潔感、発する言葉などにも随所に現れるわけで、そういった細かな情報を総合してその人の印象や感じ方が変わるのだからなんとも末恐ろしいものだとも言える。


私自身は、他人の印象は見た目もそうですがやっぱりお互い話してみてあーこの人はこんな話し方をして、こんなことに興味があって、こんな思想思考何だと、自分なりの人物像を内面と外見を行き来しながらつくりあげてる感じです。


やっぱり聞き上手な方のほうが、自分もしゃべりやすく、いい心地になることが多いと思います。いっぽう的に話す人ってやっぱり自己中な人が多い。これは長年生きていて感覚的に感じる事で人に対する配慮が少ない、イコールぞんざいに扱われる可能性が高いと判断しやすいんですね…やっぱり。

とまあつらつら書きましたが、お題のタイトルと離れてしまっていささか脱線気味のコラムになりましたとさ。。

嫌いな奴に頭を下げるのが形式的であってもすげぇやな俺。

人に頭を下げるって行為はなぜか闇雲にやりたくない自分がいる。相手にひれ伏す、そして相手の地位が上であると知らしめるなど、どうも俺のちいちぇ器だと虫唾が走る行為なわけです。


なんでこいつに頭を下げなきゃいけないのか、なんでこんな年下にコンナ事を言われなきゃいけないのか…など40を過ぎてもサラッとできない自分がいる。俺はガキだ大人になりきれていない…なんて言葉もあるとは思いますが、嫌なもんは嫌なんだ、ただそれだけだ。こんな奴に頭下げるんだったら会社辞めるは、とそんなアホな自分がいる。それが俺だ。どう考えても納得いかないことは最後まで話し、考え、妥協点を見つけるが、どうしてもおかしくねぇ??という事柄は安易に行動しないし、頭も絶対下げない。


こんな堅苦しいやつなんです、俺は。

自分で稼いでさっさと今の会社を辞める為にモチベーションがある。

あー昨日は、働いている天井の電球が切れて縁起わりいなぁーと思いきや、度重なるように不運な出来事が続いた…


私は昔から第六感と言うのでしょうか、虫の知らせが敏感なようで、何か良いことや悪い事が起こる前に何かしら日常と違った出来事が起こる傾向がある。それは神の思し召しではないですが、何かしら努力し我慢したり、人に優しく、小学校の時に習った教訓ではないですが至って簡単で単純な事を、淡々と愚痴らずやっているか?が大事だったりするわけです。そうすると不思議なことにラッキーな事や恵まれていることが突然起こったりします。


怠けず、そういうスタイルで仕事をしていると、何かしらいい事が舞い込んだり自分の収入を上げてくれるような人に出逢ったりなどまるで神様が助け船を出すかのように、後押ししてくるケースが私にはあった。


そういった事で、私は今の会社には全くやる気や忠誠心はなく、ただ金を掴みにいくだけ、家族に安定をもたらす為に通っているようなもので、全く会社での時間を人生の手持ち時間としては残念な時間の使い方をしている。なので頭の中の思考は一刻も早く自力で稼げるようにして、この会社からおさらばすることだ。それしか今のところ考えていない。


できれば、昇進などまっぴらごめんで定額の金が銀行口座に振込まれれば十分であるわけだけれど、長く務めているとそうもいかない状況にもなってしまう。あーダルい、しんどい、いちぶのくそ共と時間を共有したくないわ。


本日も愚痴が散見してしまったが、やっぱりサラリーマンには向いていないと自覚しているし、歳を重ねるごとに独立してやりたい気持ちが溢れ出てくるな。ある程度の貯金、収入、安定はやはり不可欠でなんとかしたい。

勝間さんが押している、フットスイッチがなかなか興味深い。

勝間和代さんのメルマガをいつも時間があればさらっと読んでいる。堀江さんのメルマガよりもギスギスしてなく、飲み込みやすいので好きだ。
堀江さんには悪いが、最近ユーチューブもブログ記事もみたいと思うカテゴリーが少なくなってしまって、離れてしまっているな…。


さて、今日のメルマガにもありましたがフットスイッチの話でしたがこれなかなか面白そうですね。ある特定のキーボードのアクションを足の踏み込みで行うというものだと思うのですが、効率アップしそうですもんね。


イメージとしてはピアノの足元にあるペダルみたいな感じなのでしょうか。実物を見たことがないのであくまでImageですが。


私がある特定のキーをフットスイッチャーに変えるとしたらどのコマンドにするかな…やっぱコピーアンドペーストあたりですかね…


我が家に電気圧力鍋がやってきた。

ガスでやる圧力鍋は挫折してしまいましたが、この電気形式のものであればいけると思い購入しました。


ウンウンなるほどなるほど 頼もしいねー 確かに下ごしらえさえすれば、あとは説明書通りスイッチを入れて何分設定か入力し、出来上がりとはなんとも楽な…料理を全くやってない私としては二重丸ですよ。◎


そんでもって料理後に鍋に匂いがつくなのと、イチャモンのような声もアマゾンレヴューにも書かれていますが、まだそこまで匂いは強烈に染み付いてないから合格点かと。


今度はプリンに挑戦したいと思っている。んーワシにできるかな…。