毎日の成長を楽しむブログ 継続あるのみ

日記を綴る事で新しい発見がある なるべくコンパクト・わかりやすく・皆様の為になることを書く

朝の冷え込みが激しくて金魚にもヒーター入れてあげよう。

今日の早朝はやけに冷えたな。予備の布団をもう一枚かけた。靴下はなるべく履かないで寝ている派なので足元も若干冷えた。昨日は秋晴の連休最終日だったけど、コロナの中でも旅行に行かれた方も多いのでは、、羨ましい。私もどっか行きたいな。


自宅で飼っている金魚の水温が20度以下ぐらいになると金魚の動きがピタッと止まるのでそろそろヒーターを入れてあげないといけないな。これを入れると水温が安定し金魚ちゃんもしっかり泳いて遊んでいる様子がわかる。人間と同じだわ生物皆兄弟。


あいかわらず体調がいいので毎日続けているルーチン作業の量をまた1つ増やそうと思っている。それは英語日記と中国語日記だ。今下準備中だけどできれば取り入れたいと考えている。そんじゃー今日もだるーくがんばりますか。

英語日記BOY

英語日記BOY

疲れ切ったおっさんがどこまでやれるか検証中

今やネット企業は、全業種にインパクトを与えるまでになってしまった。現在日本シリーズやってますけど、野球チームなんかちょうど例えにいいですよね。ソフトバンクDeNA楽天なんか完全にコンピューター会社の訳で。ひと昔前は鉄道会社が席巻してたというイメージですかね‥


この記事を書いてるおっさんは小学生ぐらいからパソコンに触れる機会が運良くあったので、今もコンピューターが大好きで、インターネットの恩恵もかなり頂いた。仕事をする前は遊びでコンピューターを活用、仕事してからは自分のサラリーを上げるために活用、今はちょっとした人助けの為に活用し、さらに、自分の資産を積み上げてくれる素晴らしいツールと化けている。


スマホに関しては素晴らしいアイディアだと当時感動しましたが、今や完全に世間のインフラとなっている。電気•水道•ガス並に身近な存在だ。 


しかしながら私は2020年はまだテクノロジーの入口にすぎないと今は感じている。まだまだすげえ事がいっぱい起きる、そんな予感がする。たまげる、度肝を抜く などの表現でいいと思う。だから長生きしてこの目でワクワクすることを愉しみたい。そんな少年みたいなおっさんが本日もセコセコスマホで日記書いてます。では


NAS dailyを中田敦彦さんのユーチューブから知る

ナスデイリーさんを中田敦彦さんのユーチューブ大学から知って、昨日🍆の動画を見ましたがほんと1分で完結するんですね。

テンションが高い🍆さんは世界中を旅してカメラを回しているようで、宗教問題や環境問題なども提起しているのが興味深い。


というのも中田敦彦さんが毎日彼の動画を観ていると言われていましたが、その理由もよく理解できた。中田さんも来年はシンガポールに行くようで、さらなる飛躍を狙っているんだろうと予想されます。


ほぼトップユーチューバーにも関わらず、日本国内から海外展開を既に捉えているところが凄いですよね。なかなか日本国内ユーチューバーで海外展開を狙っている人はそういないでしょう。未来の予測アンテナが鋭くて、中田敦彦さんは5年後にほんと大使クラスの人物になりそうな気がしますね。


中田さんは既にユーチューブ界では、毎月相当な収益を上げているにも関わらず、信長の野望じゃないですけど、国内制覇のあとは外に旅立つ勇者と見立てて惚れ込んでしまいますね。


と、話はちょっとそれますがナスデイリーでググるとnoteでナスデイリーの記事をまとめている方がいてnoteの影響力も最近実感しています。

日記を子供にやらせたいのと、英語、中国語もセットで学べたらいいのになあ

子供に日記を毎日書かせたいなぁ。私も嫁もそんなに学歴も高くなく、幅広い教養を持ち合わせているわけではないので、何とか子供が1人前の人間になってくれると嬉しいな。ちょっとかっこいい感じになってしまったけど、自分と嫁も子供を育てるのは初めてなわけで、いろいろと大変な事もあるけれど、子供と一緒にいることで再度学びや遊びも楽しむ事ができる。


最近私が興味を持ったのは各新聞社から出ている子供新聞というのがあって、それを毎月500円程度 週1で届けてくれる新聞です。既に3ヶ月程購読してますが子供にも好きな箇所だけ読んだり見たりする感じでいいよーと、軽るーく振っていて私はというと結構ハマってガッツリ読んでいます。

f:id:yannma2002:20201121103654j:plain

f:id:yannma2002:20201121103716j:plain

こんなイメージの記事が掲載されており、マリオとか新しい機械ものとかたまんなく私は好きなので、思わずどっぷり子供新聞の世界に入り込んでいます。

というわけで本日は仕事が休みなので、子供と嫁の送迎タクシー運転手となり、がんばります。

読書について私の最近の捉え方

本はいいですよね、とてもじゃないけど自分で体験できないことが擬似体験できるってやっぱり力がありますよ、読書には。ただ最近お金を稼ぐ というのを前提にすると、お金の儲け方とか様々なノウハウ本とかありますが、ある程度読み込むと自分で実際にビジネスをしないと身につかないし、成長のスピード感が全く違うのではと痛感してきてます。


というのも、ちょっとHな話しになりますが女性とたしなむ行為も、エロ本やエロビテオをたくさん読んで知識を大量に蓄えても、実戦で何人かの女性と身体で実際体験しないと自分も気持ちよくなれないし、相手の女性も喜ばす事ができないと思うんですよね。。たとえが適切かどうかは。。。ですが私はいちばんこのたとえがわかりやすい。


ということで、今私はインプットよりもアウトプットの量が自然に多くなっていて、商売においても体験人数を増やしていくイメージですかね。たとえがどうも間違ったのか、変な方向にいきそうですが今日はこのへんにしておきましよう。


補足
実戦が優先順位トップの方がもしかしたら成功が早いかも っていう事ですかね。


嫁との喧嘩 できれば1番相手にしたくない

ほー疲れたわ せっかくの休みなのに嫁との小競り合いが大変で仕方ない。感情的になるとにっちもさっちもいかなくなるので我慢するしかないが、我慢にもほどがあるので。これを通り過ぎると何も言わない無言関係になるので子供にも良くない。ほんと疲れる。


私の不備や至らないところは治そうと努力していますが、私がどうしても不快なことや時間的なお願い事はしっかりやってもらいたいのだけれど、忘れたりしてやってくれないことが多いんです。。つまり、あっちの要求はできる限り叶えてあげようと努力し忘れないようにメモったりしているのですが、逆方向に関しては、へ?って感じでやってくれないんです。よくわかんない言い訳がたくさん口から発せられて。。


結婚して10年以上経つとお互いの嫌なこととかも当然見えてくるわけで、その中でそれを飲んで生活して行かなきゃいけないのに、最近こっちの我慢も限界(コップから限界液が溢れる寸前になりつつあります)


なるべく相手の重労働を手伝って行く方向にしてはいますが、それだけではまだまだ相手が物足りないらしく、何処まで家事を手伝えば落ち着くのか検討がつかない。。


極論自分で掃除•洗濯•食事•子供の世話を全部やれば納得するのだろうか。。はぁー困った生き物だ。。体の調子はバッチリだけれど心の気持ちよさは半減しているかな。。


夫婦喧嘩は買ったらダメ。勝ったらダメ。

夫婦喧嘩は買ったらダメ。勝ったらダメ。

体の調子が良すぎるのか、疲れない。

マカの話しばかりですいませんが、体のあちこちが改善されてまるで魔法にかけられたように体調がいい。しかも仕事で以前はげっそり疲れていたのにそれも全くない。スマホのやりすぎで手首の疲れもなくなった。マカ様仏様です、そのぐらいでマカのベタ褒めはやめておこう、でもそのぐらい感謝してるんです、この薬に出会えた事が。もっと早く出会えていればと思うけど、過去を振り返っても仕方ないので前向きに。


今日はお仕事お休みもらっているので、いつものように雑務を淡々とこなし、自分の好きな時間を生み出して遊ぶ。時間がありすぎるとどうも余裕がありすぎて、仕事をこなす速度が遅くなるのを再認識したので、今回は意識して逆算で取り組もう。


毎日同じ内容の事をしていても 工夫の余地はいっぱいあるわけで、この考えに達したのが40代からなんだから駄目な私。今まで気づかなかった事を取り戻すかの様に頑張りたい。では今日も充実した時間を過ごせるよう努力あるのみ。